学習者の声

コメント紹介

ダイアン バルトローム(通信コース:英語版教材で学習)

入会時

教材レベル:「A」からスタート

日本語でコミュニケーションできませんでした。

教材レベル:「F」まで終了

学去年JLPT N4に合格しました。

Y. I.(通学コース:ポルトガル語版教材で学習)

学習者の声

KUMONはフレキシブルな学習法なので、日本語を学びたいけれども教室に行って学習する時間がない忙しい社会人にぴったりです。

多忙なスケジュールの中でも自分のペースで学習を続けることができるので、私はKUMONを気に入っています。

教材はコンパクトでどこにでも持って行って学習ができます。教材は日常生活の中で使われる会話を取り上げているので、分かりやすいです。初めに基本的な内容を学習し、それを繰り返すことで、理解し覚えることができるように作られています。

また、KUMONの教材では多くの文章を読みますが、読解力がつくだけでなく日本の文化と伝統を知ることもできます。

KUMONを始めてから私の日本語の語彙が増え、文法と文章の構造が理解できるようになりました。去年はN4を取ることができました!

私の先生はとても親切で明るいです。忙しい私に「頑張って学習を続けましょう!」といつも励ましてくれます。Skypeのレッスンでは、先生は私の音読をチェックし、私が分からない言葉や表現を説明してくれます。毎回新しいことを知ることができるので月に2回のレッスンはいつも楽しみにしています。

私の目標は書くことと会話がすらすらとできるようになることです。

日本語を学ぶことは日本の文化や人々を知るための扉を開けることだと私は信じています。

Y. I.(通学コース:ポルトガル語版教材で学習)

入会時

教材レベル:「A」からスタート

日本語がわかりませんでした。

教材レベル:「F」まで終了

学校での生活が非常に良くなり、友だちをたくさん作ることができました!

Y. I.(通学コース:ポルトガル語版教材で学習)

学習者の声

より良い学校生活をおくりたいというのが日本語を勉強する動機になりました。日本の学校に通っています。学校に入る時、日本語がまったくわかりませんでした。先生が話す事が分からなかったですし、友だちを作ることもできませんでした。日本語を勉強することで、学校での生活や勉強により良い結果を得ることができると気付きました。
私の1日は全て学校のためです。忙しいので、公文での勉強は生徒の時間と日本語のレベルに合わせて学習できるので、日本語を学習し易いです。毎日授業が終わると、家に帰り、公文の教材を学習します。このようにして、日本語を良く覚え始めました。公文で日本語を学習を始めて以降、学校での生活が非常に良くなり、友だちをたくさん作ることができました!

ジョアナ カンジダ シルヴァ(通学コース:ポルトガル語版教材で学習)

入会時

教材レベル:「4A」からスタート

その国の言語を知ることで文化に触れることができ、日常生活の助けにもなります。

教材レベル:「2A」まで終了

学習し始めるとすぐに効果を実感できます。
公文は息子たちに安心感を与えてくれました。

ジョアナ カンジダ シルヴァ(通学コース:ポルトガル語版教材で学習)

学習者の声

私が日本語を勉強するようになったきっかけは日本に住むことになったからです。その国の言語を知ることで文化に触れることができ、日常生活の助けにもなり、日本で成功する全ての元になるからです。

公文はずっと前から、ブラジルにいたころから知っていました。公文のメソッドの効果を分かっていたので日本語の学習も公文に決めました。

今、二人の息子と日本語を勉強しています。息子たちは私より日本語が上達して、逆に私に教えたり、直したりしてくれます。私たちは一緒に勉強することをとても楽しんでいます。

勉強する際は、学習手順に従い、効率よく学習内容を習得するために、毎日同じ時間に勉強しています。最初に音声を聞き、音読をし、次にプリント学習をして、最後に音読の復習をします。音声を聞いて正しく発音します。

公文の学習は、日常生活や、学校、全てに役立っています。息子たちも、学校生活のすべての面で助かっています。公文の学習を始める前は、先生やクラスメートにも恥ずかしくて声をかけることができませんでしたが、今は不安がなくなり、学校でものびのびと過ごしています。公文は息子たちに安心感を与えてくれました。

公文は結果が目に見えるので、お勧めします。公文では生徒の日本語のレベルと空き時間に合わせて学習ができます。学習し始めるとすぐに効果を実感できます。小さな学びでもすぐに実践できます。

私の目的は最終教材です。公文を始めたら、日本語が大好きになりました。最終教材まで進みたいと思っています。

勝西 美幸 (通信コース:中国語版教材で学習)

専業主婦

勝西 美幸

学習者の声

みなさん、こんにちは。私は主人が日本人なので、3年前に日本へ来ました。今は、2歳になる息子と一家3人で幸せに暮らしています。
私は「公文式日本語」で学習でき、とても幸せだと思っています。公文式日本語の特徴は、パソコンを使ったオンライン音読レッスンで、便利で分かりやすく、生徒が自由にレッスン時間を選べ、学校に通う煩わしさや大変さを省略することができます。
公文式日本語は、郵送で教材を送る方法で、学生は家に居ながら自分で学習を完結することができます。間違えた場合も、先生が採点をして間違いを指摘して返送してくれるので、もう一度間違いを直して先生へ送り、確認してもらいます。
先生はとても真面目で責任感があります。レッスン前の予習で、学習した文法事項を使って作文するよう促してくれ、レッスン時に先生も文例を示してくれるので、文法事項に対する理解が深まります。レッスン時にテキストを読むと、先生は発音を正しく修正してくれますし、先生の励ましは私にとって大きな自信になっています。私と櫨先生は、今ではとてもいい友人です。
まだ何を迷っているの?早く公文式日本語に入会しましょう!
最後にあなたに一言 「私には自信がある!絶対に大丈夫!」

伊藤 梓紗 (通信コース:中国語版教材で学習)

学生

伊藤 梓紗

学習者の声

●公文式日本語を選んだ理由●
私は、去年の8月に日本に来ました。中国で一か月しか日本語を学習していなかったので、日本人と会話をするには全く力が足りませんでした。そこで、近所の日本語学校へ行きしばらく日本語を学習したのですが、まだまだ自分の理想とするレベルには到達出来ていないと思い、ネットで調べていたところ「公文式日本語」を見つけました。

●公文式日本語の良さ・特徴●
始めは、「公文式」って一体どんなものなんだろう?と、この学習方法に興味を持ちました。
それまで、「公文式」を知りませんでしたが、学習し始めるととても便利なものだと分かってきました。時間があるときに取り出して勉強できるし、学習する内容はスモールステップで少しずつ進んでいきます。また、単語量も多く、教材内容も面白いし、他の人の助けがなくても自分で身につけていくことが出来る教材です。
それと、私にとって特別魅力的なのは日本人の先生と直接コミュニケーションが出来る点です。間違えたら嫌なので、私は人前で日本語を話すのがあまり好きではないのですが、「オンライン音読レッスン」は私のこの問題を解決してくれました。緊張する事なく日本語の練習ができ、しかも言い間違えると先生が直してくれます。質問があれば、中国語で先生に聞くこともできるし、先生も熱心に中国語で説明してくれます。毎回のレッスンで、テキストを音読しているときに先生は記録を取り、レッスン後のメールで気を付けた方がいい注意点やもう一度音読練習をしたほうがいい箇所など伝えてくれます。
この繰り返しにより、私の話す力、聞き取る力はとても上達しました。日本語を話すのが好きになっただけではなく、先生からは性格も明るくなったねと言われます。これからも、もっと日本人とうまくコミュニケーションがとれるよう、頑張り続けたいと思います!

担当インストラクターコメント 越水 章恵 先生

梓紗さんは日本語学習を始めたばかりの頃、恥ずかしさからなのかあまり積極的に発言する生徒さんではありませんでした。
しかし、公文式日本語学習=自学自習のやりかたに慣れてくるにつれ、教材学習の解答は訂正が少なくなり、音読レッスンでも笑顔が見られるようになりました。
なにより、テキストを読む声が大きくなり、そこには確かに「自信」が感じられました。
彼女は非常にまじめで、優秀な方です。私は彼女が学習の過程でつまづいたり、疲れてしまった時、そっと肩をたたき励ますだけの存在に過ぎません。
すべては彼女の日々の努力が彼女自身の自信につながっています。
私はそんな彼女をこれからも全力でサポートしたいと思います。
梓紗さん、がんばろうね!

上原 エドアルド (通信コース:ポルトガル語版教材で学習)

入会時

教材レベル:「3A」からスタート

日本人の知り合いがいますが、彼らが何を話しているか分からないことがしばしばありました。

教材レベル:「A」まで終了

最近は彼らとコミュニケーションが取れています。

上原 エドアルド (通信コース:ポルトガル語版教材で学習)

学習者の声

公文式日本語プログラムを通学で学習していましたが、仕事がとても忙しくなったため、自宅から100メートル以内に公文式日本語教室があるにも関わらず通信学習を希望しました。
通信学習による公文式日本語プログラムは私が最も重要視していたフレキシビリティを提供してくれました。通信で学習しているので、教室へ行く必要はありませんし、教室時間について心配することもありません。仕事でとても忙しいので、そんな生活リズムに合う学習プログラムが必要でした。
日本語を学ぶうえでの私の第一目標は問題なくコミュニケーションが取れるようになることです。日本人の知り合いがいますが、彼らが何を話しているか分からないことがしばしばありました。最近は彼らとコミュニケーションが取れていますが、まだ満足していません。もっと上達させ、会話力のレベルを上げたいです。日本語を知ることは職場でも非常に役立っています。同僚と良い関係が築けるようになっただけでなく、問題があまり起こらなくなり、より生産的に働けるようになりました。
日本語を学習しようと考えている人は、なるべく早めに勉強し始めた方が良いと思います。人生には意志と実行力が必要不可欠です。何も行動をせずに「日本語を勉強しなければならない」と言っている人を見かけます。日本語を学習しようと考えている人は「行動」し、すぐに日本語の学習をスタートさせることを勧めます。

何 福龍 (通信コース:中国語版教材で学習)

会社員
(会社名 / 東洋エンジニアリング株式会社)

何 福龍

学習者の声

日本に来て仕事を始めて、もうすぐ1年になります。
来日前、短期間で日本語初級を終えました。
でも、今の職場で使うのは英語ですし、練習するチャンスもあまりなく、また自分で学習するのも難しく、あまり日本語を上達させることが出来ませんでした。
会社の人事部からKUMONを紹介されるまでは。

社内では、英語が出来れば仕事は出来るのですが、日本語をマスターすることは仕事や生活にとても役に立ちます。なので、人事部の方のサポートのもと、KUMONの「通信学習」を始めました。
C教材から始めたのですが、最初は少し簡単に感じました。ですが、だんだんと学習が進むにつれて、良さを実感していきました。初級の文法は簡単に理解できるのですが、繰り返し練習して身につけることは、レベルを上げるために必要です。

しばらく学習を継続すると、公文式の学習方法や「通信学習」がとても自分に合っていると感じるようになりました。
まず、プリント教材と音声教材を使う学習法はとても便利です。
私の場合は、いつも電車の中でリスニングの練習をし、家に着いたら教材をやります。時間をとても有効に活用できます。
それに、月に2回のスカイプでの音読レッスンでは、先生のアドバイスや注意などを受けられますし、学習ペースを維持するのにも役立ちます。
私を指導してくださっている齋藤先生はとてもまじめで責任感があり、しかもとても優しい先生です。
私の要望や状況に合わせて、レッスンをしてくれます。

仕事が忙しい人、自分のペースで勉強したい人にはとてもお勧めです!

担当インストラクターコメント 斉藤 はるか 先生

何さんは3か月間の日本語学習後、就職の為来日されました。
何さんは吸収が早く分からない事はすぐに質問してくれるとても学習能力の高い優秀な生徒さんです。
仕事は忙しいのですが、通勤時に音声を聞き夜教材学習をする方法で今ではメールも日本語で送ってくれるようになり、オンラインレッスンでもほとんど日本語を使うようになりました。
何さんが不自由なく仕事や生活で日本語が使えるようになるよう、私もインストラクターとして全力でサポートしていきたいです。
何さんのこれからの成長がとても楽しみです。

中田 ファビオ よしかず (通信コース:ポルトガル語版教材で学習)

入会時

教材レベル:2A教材からスタート

ブラジルで日本語を学習してきましたが、仕事場の同僚には通じませんでした。

教材レベル:E教材まで終了、F教材学習中

仕事場でも町に出ても、日本語で苦労することはなくなりました。

中田 ファビオ よしかず (通信コース:ポルトガル語版教材で学習)

学習者の声

日本語をマスターしたい

私は、日本の企業で働き始めて14年になります。現在は、愛知県内で車のシート製造工場で働いています。
高校生の頃父と来日しました。小さい頃ブラジルで日本語を習っていました。来日して仕事を始めましたが、仕事場の同僚に私の日本語は通じませんでした。そのような不十分な日本語でやりとりしていましたが、一人で東京に出た時、電車の発着ホームや時間等を尋ねようとしても相手に伝わらずとても辛い目にあいました。しっかり通じる日本語を身に付けたくて、島根県に引っ越した時、KUMONの日本語通信学習を開始しました。
その時から、毎日日本語の学習をすると決めました。そして2週間置きに先生にプリント教材を送って、月に2回スカイプでオンライン音読をして発音等の最終チェックをしてもらいます。また、質問にも答えてもらい、疑問を解消しています。
9ヶ月間の学習で既に7教材を終了し、今では正しい日本語を話せるようになりました。仕事では上司や同僚とも日本語で話せるようになり、病院や市役所や警察署にも通訳無しで行けるようになりました。レストランのメニューも読めるようになりましたし、電車でも普通に移動できるようになりました。
そもそも日本語を習い始めたのは、仕事場でのコミュニケーションの問題を解決するのが目的でしたが、今は祖父母の言語を知ることで日本が好きになり、日本語をマスターして将来はブラジルでも日本語を活かした仕事に就きたいと思っています。

陳 イブン (通信コース:中国語版教材で学習)

会社員

陳 イブン

学習者の声

●公文式日本語を選んだ理由●
日本に来てもう8年になりました。最初は、日本語学校で1年間日本語を学び、それから専門学校に2年間通い、社会に出て働き始めてからは、日本人と触れ合う機会も増えました。時事問題や今のトレンドなどを話題に話していると、ある時自分の日本語力が足りないということに気づきました。思いがけず会話の内容が聞き取れず、無理やり聞き取っても日本語の単語量が足りないので、自分の考えを正確に表現することが出来ませんでした。
その時から、たとえ学校を離れても、日本語の学習を続け自分の日本語能力をもっと磨いていこうと決心しました。

最初は、自分で教材を買って、分からないところは辞書をひきながら勉強を始めましたが、学習効果には限界があり、ただ単語や文法を丸暗記しているような感じでした。この学習状況を改善するため、先生に質問が出来るところで勉強したいと思い、ネットで探していたところ「公文式日本語」を見つけました。『自宅で教材を学習でき、時間や場所に縛られることなく、教材レベルを進めていくことができる。さらに日本人の子供が小学校や中学校、高校で学習する“国語教材”を勉強することもできる。その他、パソコンを使ったオンライン音読レッスンがあり、生徒が直接先生に質問できる。』
これが私が探していたものだ!と思い、迷わず申し込みました。

●公文式日本語を学習した感想●
「公文式日本語」での日本語学習はとても楽しく、先生はとても真摯に辛抱強く指導してくださり、いつも私が分からない問題を解決してくれるので、私の日本語学習への興味を増大させてくれます。特に、似ている単語の使い方や日本人が良く使う言い回しなど、辞書では調べきれない事はためになります。

教材内容はとてもバラエティに富み、今まで学校では学習したことのない文章や文学作品を学ぶことができるので、たくさんの語彙や美しい日本語表現が身につき、さらには自身の見聞を広めることもできました。勉強していて疑問があるときは、いつでも連絡ノートやEメールで先生に質問でき、先生はすぐに例を挙げて説明をしてくれるので、生きた日本語を学習できます。オンライン音読レッスンでは、先生は生徒の必要に応じてアドバイスやフォローをしてくれるので、自分にあった学習ができます。この学習方法では、いつでも自分で学習をコントロールできるため、日本語の学習にストレスがなくなり、今では毎日の学習にも自信がつき、次の新しい教材や音読レッスンをとても心待ちにしています。

担当インストラクターコメント 宇佐美 千穂 先生

イブンさんが入会したときはすでにN1に合格されたあとで、すでに普通の人なら勉強をやめてしまうレベルでした。
彼女の口癖は「あまり自信がない」です。でもそれは裏を返せば常に努力をし続けているということ。
彼女の熱心さと言葉への探求心には舌を巻きます。いつかこの口癖を忘れられるようにと私の指導にも力が入ります。
お互いを高めあって行ける、教師にとっても理想的な学生像です。

クラウジア エンドウ (通信コース:ポルトガル語版教材で学習)

入会時

4A教材からスタート

公文式を選んだ理由は自分の仕事のリズムに合わせて勉強できるからです。

D教材まで終了、(E教材学習中)

公文式での勉強、そして私の先生は素晴らしいです!

クラウジア エンドウ (通信コース:ポルトガル語版教材で学習)

学習者の声

Online音読レッスンでは自分の発音を直してもらえます!

他の人たちも同じかもしれませんが、私は今まで、自分の仕事量が少し減って日本語を勉強する時間が持てるようになることをずっと待ち続けていました。今から考えると、それで多くの時間を無駄にしてしまったと思います。

そこで、家にいる間のちょっとした時間を有効利用し、少しずつ勉強することにしました。まだまだゆっくりとしたペースかも知れませんが、確実に習得しています。公文式を選んだ理由は自分の仕事のリズムに合わせて勉強できるからです。

公文では、いつでも勉強するための教材が手元にある上に、先生ともオンラインで接することができます。音声学習で自分の発音が正しいかどうかを確認できますし、また音読レッスンで先生が発音をチェックしてくれます。また先生は私の質問に答えてくれ、いつも仕事で多忙な私が勉強できるようにやる気を出させてくれます。公文式での勉強、そして私の先生は素晴らしいです。

張 艾存 (通信コース:中国語版教材で学習)

会社員

張 艾存

学習者の声

●公文式日本語を選んだ理由●
私は、毎日仕事があり休みもなかなか取れないため時間がありません。でも、ずっと日本語を勉強したいという思いがありました。ある日、私の主人が“公文式日本語“を見つけてきました。主人は「この学習方法なら学校に通う必要がない、自宅で勉強できるから便利だよ」と教えてくれました。こうして、私は公文式日本語を始めました。

●公文式日本語を学習した感想●
公文式日本語は私にとって4つの良いところがありました。

一つ目は、とても便利だということ。
時間があるときに、いつでもどこでも勉強できます。
仕事から帰って来て時間があるとき、また仕事の休み時間中にも勉強できるのでとても便利です。

二つ目は、教材内容です。
私は入門コースからのスタートで、教材中の日本語は何が書いてあるか分かりません。
公文式日本語教材はすべての文章に中国語の翻訳がついており、自分で学習内容を理解出来るので、学習がとてもスムーズに進められます。

三つ目は音声教材がついているところです。
すべての教材内容を時間があるときにいつでも聞いて学習することが出来ます。

四つ目は、先生が中国語を話せるところです。
公文式日本語の先生は中国語が出来る日本人の先生なので、コミュニケーションが楽にできます。オンライン音読レッスンのときも、先生はいつも「何か分からないところはありますか?」と聞いてくれるので、私は気軽に中国語で質問することが出来ます。また、レッスンの際、先生はいつもテキストを音読させますが、自分でも自信がない発音などは先生がきちんと発音を直してくれるので、正しい日本語の発音を身に着けることが出来ます。先生の存在は私の日本語学習にとって、とても大きいです。

公文式日本語での勉強を通じて、たくさん単語を覚えて単語量が増えました。入門教材(4A教材)のひらがなカタカナから学習を始めたのですが、5か月たった今では、簡単な日本語は理解できるようになりました。
これからも、私たち夫婦は日本で生活していきます。少なくとも日本語を、話し、聞き、書くことが必要だと思っています。日本人と触れ合い、理解し合うために、これからも頑張って勉強を続けていきたいと思っています。

担当インストラクターコメント 長谷川 道子 先生

張さんは初級のひらがな、カタカナからのスタートでした。
第一回目のオンラインレッスンの際、公文式日本語を学習する理由を尋ねたところ、「日本人がいる職場で働いているので、同僚と日本語の会話の練習をしています。公文式では主に読み書きをがんばりたいです!」と、強い意志をもって答えてくれました。初めて張さんの学習した教材を採点したとき、丁寧に何度も繰り返し練習してある教材を見て「日本語がもっと上手になりたい!」という張さんの熱意を強く感じました。
その熱意は学習開始から5か月たった今でもしっかり続いています。
仕事をしながらの学習にもかかわらず、これまでオンラインレッスンを休んだことは一度もありません。音読レッスンをするときはいつも、音声を何度も何度も聞いて音読練習をしたんだなということがすぐにわかります。張さんの発音はいつも大変美しいです。
また、テキストの音読の前に簡単な日常会話を練習しているのですが、毎回張さんはそれをしっかりメモに取って、職場で実際に使って練習しているそうです。職場でうまく使えました!と教えてもらったときは、私もとても嬉しくなりました。
笑顔がとっても素敵な張さん。そんな張さんと会えるオンラインレッスンの日が、私はいつもとても楽しみです。
回を重ねるたびにどんどん上手になっていく張さんの日本語を、これからももっともっと聞けるよう、私も全力でサポートします!

ページ先頭へ

<通学コース>フリートライアル

企業・学校のみなさまへ

通信コース入会申込

通信コース教室検索

資料請求 英語

資料請求 ポルトガル語

資料請求 中国語

よくある質問

Worldwide Kumon