MENU

KUMONのつながり
KUMONを形づくるさまざまなつながりを
「人」「社会」「世界」「学び」の4つのテーマに分けてご紹介します。
KUMONで働く
仕事内容働き方会議
KUMONを知る
理念 事業紹介 KUMON now!
採用情報
採用情報はこちら新卒ENTRYキャリアENTRY

理念

地球社会に貢献する人材を育成する
株式会社公文教育研究会代表取締役 池上秀徳

これからの子どもたちに求められる力とKUMON

グローバル化、ICTの進展により、世界中で変化のスピードが加速しています。知識・技術の習得を主体としてきたこれまでの教育では、21世紀の変化の大きな時代を生き抜く力を持った子どもたちを育てることはできません。
日本は、
・生きて働く知識・技能の習得
・未知の状況にも対応できる思考力・判断力・表現力等の育成
・学びを人生や社会に生かそうとする学びに向かう力・人間性の涵養
を三本柱とした教育に大きく舵を切り、教育改革を推進しています。
1958年に創業したKUMONは、「読み書き計算の高度な基礎学力」とともに、「自学自習で未知の内容を自分の力で学習できる力」を高めること、そして「広く社会と他者を知り、どのような人生を送るべきかを考える読書教育」を一貫して進めてきました。
公文式で育った子どもたちは、今、世界中のさまざまな国や地域で活躍しています。わたしたちは、こうした実績から、公文式教育が日本の教育改革が目指す方向を先取りし、グローバル人材を育ててきたという自負を持っています。

理念を実践する集団

われわれは個々の人間に与えられている可能性を発見しその能力を最大限に伸ばすことにより健全にして有能な人材の育成をはかり地球社会に貢献する

これは、わたしたちが大切にする「公文の理念」です。
公文の理念には、創始者・公文公の「人間には誰でも伸びていく可能性が与えられている」という人間観と、「能力を最大限に伸ばすことが教育の本体である」という教育観が込められています。世界に広がる公文式教室を中心とした、多岐にわたるKUMONグループのすべての実践は公文の理念を実現していくことを目指した活動にほかなりません。
わたしは、外部の方から「KUMONのいちばんの特長は何ですか」と聞かれると、胸を張ってこう答えます。「KUMONは日々の実践の中に公文の理念が息づいている、稀有な組織、会社です」と。
公文の理念に共感し、地球社会に貢献する人を育てる仕事にともに取り組んでいただける、そんな方々にお会いできることを、心から願っています。

事業紹介
KUMON now!
KUMONのつながり

KUMONを形づくるさまざまなつながりを
「人」「社会」「世界」「学び」の4つのテーマに
分けてご紹介します。