国語 DI,DII 教材のはこ
ひらけ!教材たまてばこ
DI,DII 教材のお宝



複文を正しく読み取るチカラ

文章の話題を的確に把握するチカラ
聞いてみよう、みんなの声※2014年6月までの教材を学習してくださった生徒さんの声です。



小3 Mちゃん

DII 教材学習中

公文歴1年2か月



何回も読み直すことが大事

本を読むことは大好き。プリントは、少しむずかしい問題もあるけれど、ほとんど自分でできるんだよ。だからどんどん進んでいけるのがとってもうれしい。むずかしい問題は、答えがわかるまで何回も読み直すことが大事だと思う。


先生のコメント

粘り強く問題に取り組めるようになってきました。「絶対にできる!」という気持ちで問題に向かっていることが素晴らしいです。



小2 Kちゃん

DI 教材学習中

公文歴3年



すいせん図書のプリントがおもしろい

すいせん図書のプリントがおもしろい。教室でプリントのつづきの本を借りる。本がなかったらさがしてよむ。本好き。漢字がいっぱいの本をよむ。そういう本は何日かかけてよむ。夏休みのしゅくだいもぶあつい本をえらんだ。お直しでは、同じまちがいをしないようにする。もんだいをよんでよくかんがえる。


先生のコメント

複文の理解力・構文力を養成するDI教材に入り、直しが多くなる日もあります。でもしっかり読み直す学習姿勢でたくましく乗り越えていっています。



小4 Yくん

DII 教材学習中

公文歴1年4か月



間違えたところは問題をよく読み直す

前に間違えたこと、ひっかかんないように気をつけてる。間違えたところの問題をもう一回よく読み直して、文章と重なるところを探す。それがぼくのやり方、自然に身についた。小さい声でいいから声に出して読む。頭で読むより声に出して読んだほうが頭で記憶しやすい。お母さんがそう教えてくれた。


先生のコメント

声に出して読むのはいい方法ですね。最初に書くときから、「解答記入後の解答文の読み直し」をするともっと100点がとれますよ。



小3 Yちゃん

DII 教材学習中

公文歴11か月



すいせん図書を読むのが大好きです

教材は、読んだことのない本を読めるのが楽しいなーって思う。教材でちょっとだけでていたお話を、すいせん図書で読むのが大好き。本を読むのが好きなのは、赤ちゃんの頃、たくさん本を読んでもらったからかな。漢字の学習を夏休みに自分から「やる」と決めたから、そのための宿題をちょっと多くもらってやってます。


先生のコメント

パラグラフの話題を把握する力をつける箇所なので、題材のすいせん図書を読むと一層理解を深められますね。漢字の学習も自主的にがんばっています。