国語 CI,CII 教材のはこ
ひらけ!教材たまてばこ
CI,CII 教材のお宝



助詞や文末表現を正確に読み取るチカラ

5W1Hを正確に読み取るチカラ

質問に対する答えを完全解答文で書けるチカラ
聞いてみよう、みんなの声※2014年6月までの教材を学習してくださった生徒さんの声です。



小2 Kくん

CI教材学習中

公文歴1年7か月



主語や述語はよんでかんがえればわかる

主語とか述語のところは「~が」とか「~は」を入れる。ここをよんで合うことばを入れればいい。しかくの中(解答欄)に入れてみて、よんでみて、おかしかったら別のを入れる。かんがえてみたらわかる。漢字は、うらのところでたとえば去年の「去」がわからなかったら、前のページを見てみたらいい。


先生のコメント

CI教材では文の成分の関係を決める助詞の用法を学び、単文読解力を一段と磨きます。Kくんのように解答後に音読することがとても有効です。



小2 Rちゃん

CI 教材学習中

公文歴1年



答えはぶんしょうの中にある

国語はぶんしょうの中に答えがあるから、ぶんしょうをいっしょうけんめい読めばいいんだよ。今のもくひょうは、一番たくさんまちがったところをいっぱいれんしゅうして、できるようになること。自分できめたもくひょうです。


先生のコメント

一文一文をていねいに読みとる力がついてきました。文章量の多いものを読み取るスピードも速くなってきましたね。



小1 Aくん

CI 教材学習中

公文歴2年8か月



こくごってたのしい!おはなしだいすき!

こくごはおもしろい。おはなしを読むのがすき。お直しがないようにがんばっている。まちがえてたら、もう1回読んでお直しする。読んだらこたえがあるから、そこ(本文)からさがす。がっこうではいつも一ばんにおわるから、友だちにおしえてあげてって、がっこうの先生にいわれる。


先生のコメント

間違った時は、再度しっかりと本文と問題を読み返す姿勢がついています。とてもすらすらと楽しそうに教材に取り組んでいる姿、とてもすばらしいです。



小2 Hちゃん

CII 教材学習中

公文歴3年3か月



漢字は、あとで出てきたときに頭にいれてる

国語がすき。ちょっと時間かかるけど読むのもかんたん。「し」が「じ」になっちゃったりするから1年の時からきれいに書こうとじぶんでと思った。漢字はあとでもう1回でてくるからみて書いて練習して頭にいれてる。わかんないときは漢字辞典とか、国語辞典をママが買ってくれてるからみてやってる。


先生のコメント

丁寧な字を書いています。読解力高く、言葉に対する興味もとてもあります。夜眠るときお母さまが読み聞かせしてくれる、と喜んで本を借りて帰ります。