国語 AI,AII 教材のはこ
ひらけ!教材たまてばこ
AI,AII 教材のお宝



カタカナと漢字を学び、基本の文を知るチカラ

文章の内容を思いうかべるチカラ
聞いてみよう、みんなの声※2014年6月までの教材を学習してくださった生徒さんの声です。



小1 Sくん

AII教材学習中

公文歴1年1か月



本がちょっとずつすきになってきた

「じゅんじょづけ(AII81からの『順序づけ』)」はきょうはじめてだったから、いみがわからんかった。でも2まいだけ100てんになった。2まいだけやで。むずかしいけどがんばったら、いつのまにか100てんがでてた。本がちょっとずつすきになってきた。一しゅうかんにかならず一さつ、としょかんでかりてる。


先生のコメント

「今日はどんな勉強をするのかな」と興味を持って取り組む好奇心がすてきなSくん。その好奇心で、教室の本も図書館の本もどんどん読んでいきます。



年長 Sちゃん

AI教材学習中

公文歴4か月



もういちどおんなじプリントをしたい

今日は「なにが、どうする(AI131からの『基本文』)」っていうおべんきょうをしました。まちがいは2こです。「いぬがはしる」の「が」がぬけてた。もういちどおんなじプリントをします。「いもうとががっこうを『やすむ』」とかいうように、つづけて書くのがおもしろかったです。


先生のコメント

今日自分がどんな勉強をするのか、ちゃんとわかって取り組んでいるSちゃん。つぎはどんなところに気をつけたらいいか表現できる力に感心しています。



年長 Kちゃん

AI 教材学習中

公文歴7か月



はじめたらやすまないでやる

よんだじかんにマルつける。はやかったらAになる。(書くときは)ここ(見本の文)みてる。ここにかいてあるのといっしょやし。あとな、「雨がザーザー」は「ふる」って自分でわかる。はじめたらやすまない。たまにわからないときはちょっとやすむ。本はおかあさんがおやすみのとき、いっぱいよんでくれる。


先生のコメント

音読がとっても上手になりました。教室でも宿題でも声に出して読む練習を欠かさずやってきたからこそですね。お母様の本の読み聞かせにも感謝です。



小1 Sくん

AII 教材学習中

公文歴7か月



ぜんぶ100点のときはめっちゃうれしい

かくのがたのしい。『あんぱんまん』のとか(AII-36に出てきます)。先生は「かきうつすのがうまい!」っていう。お母さんも「きょうはうまかったねー」ってほめてくれる。「、」とか「。」とかよくわすれるから、きをつける。やりわすれないように、おわったらみなおす。ぜんぶ100点のときはめっちゃうれしい。


先生のコメント

AIIの視写の学習はイメージしながら正確に書き写す力をつける課題です。一字ずつでなく、文節ごとに頭の中で読みながら書けるようになりましたね。



小1 Yくん

AII 教材学習中

公文歴1年0か月



ていねいになぞって、かん字をおぼえる

かんたんなのとむずかしいのがある。かん字がむずかしい。かん字のコツは、これ(見本)をていねいになぞって、それをすぐおぼえて、きれいにぜんぶかいていく。よむところ(音読)はすき。きょうはおもてが29びょうで、うらが31びょうでよめた。1分より上だったらね、やりなおしになるの。だからはやくてうれしい。


先生のコメント

漢字は、見本の書き順よく見て、正しい書き順を意識し、丁寧になぞり、書けています。書き順を忘れてもプリントa面を見直して書く姿勢は立派です。