教材の構成・内容

公文式ドイツ語教材は「ドイツ語の原書を読んでわかる」ドイツ語力の養成を目標としています。
ドイツ語教材は、歌(リート)や身近な語彙を学習する4A教材からヘッセ、マンなどの作品を学習するL教材までの全15教材、3,000枚(1教材200枚、400ページ)で構成されています。教材は1枚1枚が細かくステップ化されており、「常に語彙は文の中で、文は文章の中で」学習しながらドイツ語を習得していきます。

教材の内容

4A〜2A ドイツ語と友達に!
歌や身近な単語で、ドイツ語に親しみましょう。さらに、綴りと音の対応を学び、簡単な文を読む力を育てます。
●歌 ●身近なことば ●あいさつ ●発音の規則
●アルファベート ●名詞の性と数 ●形容詞
A〜C 基本的な文の学習
動詞や人称代名詞などの学習をもとに、簡単な物語や会話文を通して、ドイツ語の基本的な文型に慣れます。
●sein(ザイン)動詞 ●一般動詞 ●人称代名詞
D〜F 複文による基礎力の発展
複文の学習を通じて時制や関係詞などを学習します。
●節 ●時制 ●不定詞 ●関係詞 ●接続法
G〜I リライト作品などによる読解力の養成
こんな作品が読めるようになります。
●ラプンツェル(グリム) ●ふたりのロッテ(ケストナー)
●アンネの日記(アンネ・フランク) ●ハイジ(シュピーリ)
●イタリア紀行(ゲーテ) ●変身(カフカ)
J〜L 原文によるより高度な読解力の養成
こんな作品が読めるようになります。
●ヴァイツゼッカー大統領演説 ●マルテの手記(リルケ)
●水と原生林の間で(シュヴァイツァー)
●プラハへの途上のモーツァルト(メーリケ)
●車輪の下(ヘッセ) ●ヴェニスに死す(マン)
資料請求
教室のある地域
お電話でのお問い合わせ
楽しいリート
楽しいリート

4A教材では40曲の歌を学習に
取り入れています。

Get Adobe Flash player

CDソフトも充実
CD
公文式ドイツ語教材を見てみよう!
ドイツ語ホームへ戻る