開発途上国への貢献

BRACスクールで公文式学習の導入

KUMONグループは地球環境の保全に加えて、地域社会への貢献も積極的に行っています。

さまざまな貧困者支援を行っているバングラデシュのNGO団体BRACが運営する小学校において、JICA(国際協力機構)と連携し、公文式学習を取り入れるプロジェクトを2014年より3年間実施いたします。

今回公文式学習を導入したのは、「貧しくて学校に通うことができない」「近くに学校がない」子どもたちのための無料の学校BRACスクールです。毎日学校開始前の30分間、公文式算数を学習に取り入れることにより、学力の向上を目指しました。

2015年にはBRACスクール17校の3、4年生約500名を対象に、約8か月間公文式学習を実施した結果、算数の習熟度や計算スピードが高まっただけでなく、授業への積極的な参加や学習への意欲向上がみられました。今後はバングラデシュの首都ダッカにBRAC直営の公文教室を開設し、次のステージへ歩み始める予定です。

KUMONグループは、今後も開発途上国の教育改善に力を入れ、子どもたち一人ひとりが自らの可能性を発見し、その能力を最大限に伸ばしていけるよう、地域社会に貢献していきます。

SDGs達成への貢献

世界の貧困を撲滅し持続可能な世界を実現するために、国連は2015年9月、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を採択し、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」を掲げました。

KUMONグループのバングラデシュにおける取り組みは、SDGsの目標4「質の高い教育をみんなに」の達成に貢献できるものです。

KUMONグループは環境への取り組みに加え、世界中のより多くの子どもたちに、公文式の質の高い学習を提供することにより、SDGsの達成に貢献していきます。

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50の国と地域に、「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには「夢」があります。教育を通じて世界平和に貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。